ひとりで塗れるもんを使ってみた!コンクリート打ちっぱなしの下地。

自宅の改装で、
1Fのコンクリート打ちっぱなしの
壁を
ひとりで塗れるもんを使って塗りました。

飛び出していた鉄筋をサンダーで切ってから
錆添加剤を塗って
シーラーを塗りました。
鉄筋部分はそれに加えて
微弾性フィラーを塗りました。

ひとりで塗れるもんにした理由は
価格と強度。
樹脂が入ってるので
他の漆喰に比べて強度があるのが決め手でした。
それと
傾斜地に家が建ってますので
斜面側が
季節によってどうしても
湿気が溜まりやすい。
樹脂など入っていた方が
湿気にもある程度強そうなので
決めました。

正直
強度に関してはわかりませんが…
とっても塗りやすく
満足してます。

一度塗りが終わったところで
鉄筋の部分の錆が浮いてきたり
たぶんコンクリ内部の
メッシュの錆などが浮き出ていて
それがところどころ
シミになってしまいました。

全部にシーラー入れて
鉄筋部分には
微弾性フィラーまで塗ったのに。

乾いてから
シミが出た部分に
微弾性フィラーを塗って
その上から
ひとりで塗れるもんを
二度塗りしました。

それでも
まだシミが出てくる部分が僅かにありましたが、
それをこれから同じように
微弾性フィラーを塗って
その上から
ひとりで塗れるもんを
三度塗りする予定です。

塗って一番に気づいたことは
空気が良くなった。
息がしやすい。
空気が美味しい。
香りがいい。

家自体が古かったのと
解体等も含め
壁や天井も全てはがしていたので
換気はしてましたけど
ホコリや塵など
かなり空気中に漂っていたのかと…。

2缶買って塗って
足りなくなって
追加で3缶買いましたが
色むらもなく
重ね塗りしても問題はありませんでした。

ちなみに
私が使った色は
ピュアホワイトです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる