サンゲージングをやってみた。太陽凝視記録壱日目。

サンゲージングとは
太陽凝視のこと。

日の出1時間
日没1時間前

はだしになって
地球を感じながら
1日10秒からスタートして
1日10秒ずつプラスしていく。

【参考ブログ】
http://www.jp-spiritual.com/sun_gazing1.htm

ネットには
そんなことが書いてあった。

朝、頑張って起きて
日の出を見ることからスタート。
この時
裸足になるのを忘れていて
そのまま靴を履いたまま凝視。
とにかくまぶしすぎて
とってもじゃないけど
凝視ができない。
自然と涙が出てきた。

そして
部屋に戻って
2度寝しようと思ったけど
目がシャキっと覚めて
眠気がとにかく吹き飛んでる。

夕方
日没の為に
神奈川県真鶴町にある
三ツ石海岸へ行った。

シートを広げて
凝視時間までのんびり待機。
ただ
この日は10月30日。
午後から最大級の
太陽フレアが届く。
太陽からの
プラズマ派も同時に浴びながら
夕日を裸足で凝視した。
裸足になったおかげか?
それとも日没の方が
日の出より光が弱いのか?
わからないけど
10分くらいボーっと
凝視ができた。

1日10秒からというのは
徐々に慣らす為なのか?
いきなりだと
やはり出来る出来ないに関係なく
目へのダメージ等の問題があるのかな?
その辺りはわからないが
私は私が感じたままに
サンゲージングをしてみます。

1日目の感想♪

・私の感じたメリット

目覚めが凄くスッキリする。
気持ちと気分が凄く良くなる。
目を閉じると太陽の残像が見える。

・私の感じたデメリット

日の出前に起きるのがツライ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる